あきらめない ラスト

7時間かけて大阪まで、

息子の最終試合、たった1試合を見にきました

もちろん、気が狂ったと言われましたが・・・


会場に着いてびっくり


お揃いのTシャツをきた各地域の応援団(父兄達)の熱気と

子供たちの意気込みに

多分あの会場一帯の気温は2,3度は高かったと思う


最終試合

よりにもよって、

一番多い応援団率いる、東大阪との試合

(何十人、もしかすると100人近くいたかも

そしてこちらは・・・

私達家族3人と、キャプテンのオンマの4人


でも試合の間中、

大声で叫んだ

みんなの名前を一人ずつ叫んだ


そして3-0で勝利

試合が終わって、大勢の応援団の前にあいさつに行く大阪の選手たちと対照的に

私達4人の前に立って

「応援、コマッスンニダ」と満面に笑みを浮かべた子供たちの姿に

思わず大泣きしてしまいました。


「あきらめない」

いつも子供に言い聞かせている言葉でしたが、

今日この場所で、子供達に教えられました。



今年4月にスタートした合同チームで、

完全たるアウェイの状況にも関わらず、

最後まであきらめず、頑張った子供たちを

思いっきり褒めてあげたいと思いました。


最後まで、子供達の身の回りの世話と、応援を

たった一人で頑張ってくれた

キャプテンのオンマにも、ほんとに感謝です。


そして監督、先生方も、ほんとうにご苦労様でした。


そしてまた私達は、8時間かけて下関に帰りました・・・

アッパご苦労様でした

でも行って良かったね






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック